徳一大師廟 - 観光・レジャー情報

徳一大師廟

地図(周辺情報) クチコミ情報(0) トラックバック(2) 専用ブログパーツ

恵日寺を開いた会津仏教文化発展の功労者、徳一大師の墓です。

この地で生涯を終えた徳一の廟は2.5mの五重塔。屋根の四隅に風鐸のあと。藤原様式を残しており、当時の都を偲ばせます。

徳一大師は、最澄と大論争を戦わせたこともある高僧。奈良興福寺の学僧でしたが、堕落した都の仏教を嫌い、山岳に真の仏教を求め会津にやってきました。恵日寺を開き、会津に仏教文化の幕開けをもたらしました。

徳一大師廟は恵日寺跡の一番奥の右手にあり、1982年に修復されました。

[住所]磐梯町 恵日寺

[アクセス]磐越自動車道 河東IC~15分

地図(周辺情報)

更新:2008年12月18日 12:00

関連カテゴリ

トップ

トラックバック(2)

トラックバックURL: https://www.bandaisan.tv/mt/mt-tb.cgi/182

慧日寺跡[観光・レジャー情報]

平安初期に高僧徳一によって開かれて以来、会津仏教発祥の地として1200年にわたる... 続きを読む

恵日寺[観光・レジャー情報]

慧日寺を再建、名を継ぎ伝来の宝物を多く有する。... 続きを読む

トップ

クチコミ情報登録

※投稿に際しご利用上の注意に同意いただいたものとみなします。

トップ